メイドバイマムの口コミを参考に購入前に徹底リサーチ♪

メイドバイマム

妊娠中や産後に殆どの方のお腹の中心部に黒ずみ線が出来ます。これを正中線といいます。「妊娠線が黒い」「お腹の黒ずみ」などが正中線のことであり妊娠線とは違います。ですから、妊娠線のケア方法と正中線のケア方法は全く異なるため、それぞれのケアが必要となるのです。

そこで厚生労働省認可の医薬部外品の正中線専用美白クリーム【メイドバイマム】が妊娠中・産後にできた黒ずみ線にアプローチできるのです!

その正中線専用ケアクリームのメイドバイマムを徹底リサーチ!

メイドバイマムクリーム

メイドバイマムが人気の理由

妊娠中や産後にできるお腹の中心部の黒ずみ線「正中線」

ママになってもきれいでいたい。

ほとんどの方にできるのですが、見た目が悪いので綺麗にしたいと思いの方も多いのではないでしょうか。

産後もずっと黒ずみが消えないのかな…

どうやってケアしたらいいかわからない…

また妊娠したらもっと黒くなるのかな…

と悩んでいる方も多いと思います。

それを解決してくれるのが【メイドバイマム】なのです。

多くの美容専門雑誌や新聞などのメディアにも紹介され人気のクリームです。

妊娠線と正中線は間違えやすく、妊娠線クリームだけでは正中線は綺麗になりません。なぜかと言いますと妊娠線クリームには美白成分が配合されていないからです。

メイドバイマムは正中線専用のクリームなので嫌な黒ずみ線を美白成分で綺麗に。

また、メイドバイマムは、妊娠線と正中線の両方に使うことができるため人気となっているクリームです。

あわせて知りたい!正中線と妊娠線の違い

正中線

正中線とは、おへそ周りの上下にできる茶色っぽい線のことをいいます。

妊娠線との違いは、正中線は痛みやかゆみがでません。

なぜ正中線ができるのかというと、妊娠するとホルモンバランスが変化いたします。

そのため、本来、目立たないはずの正中線がホルモンバランスの変化でメラニン色素が蓄積されやすくなり、クッキリ正中線が見えるようになるのです。

妊娠中はシミやそばかすができやすくなったり、乳首や外陰部などが黒ずんだりするのと同じ原理なのです。

妊娠線

妊娠線とはお腹や胸、太もも、お尻、腕などにできる肉割れのような線です。

妊娠5~6か月ごろになると急にお腹が目立ち始め皮膚が急激な伸びに耐え切れず断裂を起こしてしまうと妊娠線が出来てしまうのです。

妊娠線と正中線の違い

正中線の対策はメラニンの抑制!娠線の対策は皮膚を柔らかくすること!なのです。

正中線の原因とは

原因その1

ホルモンバランスの変化

ホルモンバランスが崩れメラニン色素の分泌が増える事でシミや体の黒ずみが増えてしまうのです。

原因その2

肌へのストレス

妊娠するとお腹が大きくなりますので、服との摩擦によって肌が刺激されメラニン色素が沈着し黒ずみの原因にもなるのです。

原因その3

肌の乾燥

肌が乾燥すると硬くなり黒ずみができやすくなります。とくに授乳を始めると水分が出て行きやすい状態になり肌が乾燥しやすくなります。

メラニン発生原因

メイドバイマムで水分補給

メイドバイマムの特徴

メイドバイマムには黒ずみをケアしてトラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kの2つの薬用成分を配合。

メラニンの生成を抑え、肌荒れの防止と鎮静化を促し綺麗な肌をサポート!

綺麗な肌をサポート

天然由来の4種類の植物成分が黒ずみの原因であるメラニンの生成を抑え、理想的な肌サイクルへと導きます。

肌サイクル

8種類の厳選された潤い成分でしっかりと保湿し理想的な状態を保ちます。

8種類の保湿成分

敏感肌でも大丈夫。妊娠中や産後に使うものだから、お肌に優しい無添加にこだわっています。

メイドバイマムは無添加

メイドバイマムはターンオーバーの乱れによる黒ずみをメラニンの生成を抑制し、美肌をサポート。理想的なターンオーバーへと導きだし、触りたくなるような理想的な肌に♪

メイドバイマムの特徴

口コミやレビューを調べてみました!

★多少良くなった感じがするが効果が実感できたというほどではない。

★金額が高い。

☆黒ずみが気にならない程になるまで減った。

☆クリームは良く伸びて塗りやすく肌に馴染むので使いやすい。

☆お腹が大きくなる前から塗り始めていたので綺麗な状態のままでした。

☆濃かった正中線が徐々に薄くなって目立たなくなった。

調査の結果、実際にメイドバイマムクリームを使っている方の多くは正中線の黒ずみが薄くなったと効果を感じている人が非常に多いです。

正中線って、どうしても妊娠すると出てきてしまうものです。

もちろん個人差はあります。

もともと男性にも女性にも子供にもあるものなので、今まで目立たなかったのに妊娠することでメラニンが増え、茶色くみえてしまうんです。

何もしなくても良いと思える方は良いのですが、女性なら温泉や海、プールなどに子供といくようになると、お腹を見せるのが恥ずかしいですよね。

そのためにも早めに正中線の黒ずみを薄く目立たなくしておきたいですよね♪

気になる点を調べてみました!

  • クリームは正中線だけではなくビキニラインや乳首、ワキ、二の腕、肘、太もも、デコルテ、背中、お尻などの黒ずみにも使えます。
  • 使い方は朝と夜に1回、1円玉ほどの大きさにクリームを手のひらに取り、気になる部分に塗るだけです。長時間効果が持続するので何度も塗りなおす必要がありません。
  • サンプルは取り扱いが無いですが、その代わりに28日間の返金保証が付いているため、肌に合わなかった場合も安心。
  • 1本で使用箇所や頻度にもよるが約1ヶ月くらいで使い切る方が多いようだ。
  • 敏感肌の方でも安心して使えるように刺激となるものや不要な物を使用していません。
  • 妊娠初期の使用については避けた方が無難です。
  • 効果が表れるのは早い方で1ヶ月程度、遅い方で4ヶ月ぐらいから実感できるケースが多いようだ。

メイドバイマムが購入できるおすすめの販売先は?

どうせなら安く購入したいですよね。

おすすめは公式ホームページからになります。

メイドバイマムは通常価格7,000円(税別)に送料と手数料がかかります。

ですが、美ママ応援コースから申し込みをすると、先着100名様限定で初回は980円と大幅割引き。さらに送料無料!※3回以上のお届けをお約束頂く定期コースです。

2回目からも定期コース割引き30%オフと非常にリーズナブルです。

さらに28日間の返金保証もついているので、もし肌に合わなかった場合も安心です。

大手通販サイト『Amazon』や『楽天市場』を調べてみたところ、『メイドバイマム クリーム』の取り扱いがないようです。

公式ホームページからのみ購入することができるようです


『メイドバイマム』公式ページ:

https://ibizabeauty.net/